書籍・出版一覧

ホーム
 > 情報・調査サービス > 書籍・出版一覧 > 包装資材シェア事典 2019年版

包装資材シェア事典 2019年版

軟包装を主体とし、競合材料としてのボトル・容器・チューブ・紙器・金属缶等に加え機械等代表的な包装関連資材の市場が搭載されており、包装資材メーカー及びコンバーター各社、エンドユーザーの材料開発・市場調査・購買等、機械メーカーへのガイドブックとしてお役に立てるものです。

発行元 ㈱日本経済綜合研究センター
発行年月日 2019年11月
サイズ A4版
ページ数 約250ページ
価格 PPS会員 通常価格:60,000円(税別)
一般 通常価格:60,000円(税別)

主な内容

第一章 総論
 第一節  軟包装市場規模、市場動向
 第二節  軟包装コンバーターの競争力分析
第二章 主要包装材料の需要動向とメーカー販売シェア
 第一節  主要プラスチックフィルム
 第二節  主要バリアー性フィルム
 第三節  機能性フィルム
 第四節  注目市場、注目包材
第三章 原料樹脂・機能性樹脂の需要動向、メーカーシェア
 第一節  フィルム原料
 第二節  押出しラミ原料
 第三節  機能性樹脂
第四章 プラ容器・紙器・金属缶
 第一節  プラスチックシート・トレー
 第二節  プラスチックボトル・チューブ
 第三節  紙器・段ボール
 第四節  金属缶
第五章 注目包装機械

ページ先頭へ