書籍・出版一覧

ホーム
 > 情報・調査サービス > 書籍・出版一覧 > 世界レトルトパウチ&アジアバリアーフィルムの徹底分析

世界レトルトパウチ&アジアバリアーフィルムの徹底分析

【バリアーフィルム市場】
◆アジア国別タイプ別バリアーフィルム2019年~2021年実績見込!透明バリアーフィルム増加傾向も、アセアンなどではいまだアルミ蒸着フィルムの構成比が圧倒的。(日、韓、台、中、ネシア、タイ、ベトナム、インドなどの国別市場を分析)
◆透明バリアーフィルムについてはアジア以外(欧州、中米、中東など)の情報も網羅!
◆アジア市場における2021年のバリアーフィルム合計市場規模は102万2,840トンか!
◆凸版印刷・アトランタ稼働状況、東洋紡・インドネシア稼働状況、その他国内の包装用蒸着設備能力も網羅。
◆PVDC多層フィルムは、ほぼ中国の市場に。一部ベトナムもあるが圧倒的に中国が多い。
◆透明蒸着フィルムは日本のシェアが70%を大きく超える(2021年)。今後は特に欧州で透明蒸着OPPフィルム増加の兆し(モノマテリアル化狙いでレトルトCPPとの組合せ狙う)。

【レトルトパウチ市場】
◆世界レトルトパウチ市場規模は、レトルトフィルム換算で2020年75,090トンか! 今後の推移としては、2023年には82,290トンにまで成長する。
◆国別分析としては、日本、韓国、台湾、中国、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インド、北米、中南米、欧州。
◆世界レトルトパウチ市場規模は、袋数換算で2020年242億1,000万袋か! 用途としてはペットフードが圧倒的に多く、全体の50.2%にあたる121億6,000万袋か!
◆世界レトルトフィルムメーカーのトップシェアは東レフィルム加工で2020年19.2%か!
◆世界レトルトフィルムメーカーシェア二番手は欧州コンバーターAmcorで、フィルムを内製!

発行元 (株)日本経済綜合研究センター
発行年月日 2021年7月
サイズ A4
ページ数 約100頁
価格 PPS会員 通常価格:製本版:88,000円(税込み)    PDF版(製本1部付):140,000円(税込み)
一般 通常価格:製本版:88,000円(税込み)    PDF版(製本1部付):140,000円(税込み)

主な内容

資料 目次

第1章/総論
 1.バリアー包装材料市場のまとめ
   1-1.アジアにおけるバリアー包装市場を取り巻く環境
   1-2.アジアのバリアー包装材料市場国別需要量推移と見込
 2.レトルトフィルム・レトルトパウチ市場のまとめ
   2-1.国別レトルトフィルムの需要量推移
   2-2.国別レトルトフィルムの需要量見込
   2-3.レトルトパウチ袋数市場の推移と見込
   2-4.世界レトルトパウチの用途別需要推定(2020年、袋数)

第2章/バリアーフィルム市場
 1.国別バリアーフィルム市場規模推移と見込
 2.EVOH系バリアーフィルム市場
   2-1.EVOH樹脂市場の需要構成
   2-2.中国におけるEVOH系多層フィルムの需要動向
 3.PVDCコートフィルム市場
 4.PVDC多層フィルム市場
 5.透明蒸着フィルム市場
 6.アルミ蒸着フィルム市場
 7.アジアバリアーフィルム別のバリアースペック一覧(アジアメーカー生産品)
 8.アジア市場における蒸着系フィルムのタイプ別価格動向

第3章/レトルトフィルム、レトルトパウチ市場
 1.国別レトルトフィルムの需要量推移、需要量見込
   1-1.国別レトルトフィルムの需要量推移
   1-2.国別レトルトフィルムの需要量見込
   1-3.国別需要動向
 2.国別レトルトパウチの需要量推移、需要量見込
   2-1.国別レトルトパウチの需要量推移
   2-2.国別レトルトパウチの需要量見込
 3.ハイレトルトフィルム・サプライヤーの動向
   3-1.レトルトフィルムサプライヤー別販売量推定(2020年)
   3-2.国別レトルトフィルムサプライヤー別販売量推定(2020年)

  • 詳細資料ダウンロード

ページ先頭へ